日光ドラバタさん

見て可愛い食べて美味しい
ドラバタさん


概要

日光ドラバタさんは日光東照宮、二荒山神社の西参道に位置する「西参道茶屋」内のどら焼きとバタームース、ジェラートのハイブリットスイーツ専門店です。栃木市の老舗和菓子専門店監修のどら焼きの皮と手仕込み餡子、そして自慢のジェラートやオリジナルバタームースをサンドした、伝統の和と革新の洋が融合したテイクアウトスイーツ店。


依頼

“日光東照宮へ向かう西参道の麓に、新たに店舗を出店するにあたって伊澤いちご園に依頼が来ました。そこで、伊澤いちご園オリジナルの日光の古き良き雰囲気に合うスイーツとして、老舗の和菓子屋さん監修のもと伊澤いちご園が誇るジェラートやバタームースをサンドした「どら焼きサンド」が生まれました。このどら焼きサンド店をオープンするにあたり、VI・パッケージ等をFDに依頼しました。”


提案

ロゴ

どら焼きとバターサンドを合わせた「ドラバタ」。この名前から、伊澤いちご園のオーナー伊澤さんが考えた「日光ドラバタさん」のキャラクターに合うロゴの提案をしました。フォントはポップな手描きのイラストに合わせて、漫画のような字体に。また、ブランドカラーを「焼きたてのどらやきを割った生地」をイメージする色にしたことで、どら焼きのを連想させるデザインに落とし込みました。日光の歴史ある雰囲気にも溶け込む色であるため、景観を壊すこと無く店先の垂れ幕が人々の目を引きます。

 

パッケージ

食べ歩きがしやすい「バーガー袋」のパッケージを提案しました。東照宮に向かう景色を楽しみながら食べれるため、偶然通った方も気軽に立ち寄ることが出来ます。


効果・反響

全国放送のTVで取り上げられたことやSNSへの投稿も多く大変好評でした。

Schedule

  • 製作期間:2019年7月〜3月
  • 実施期間:2020年3月(オープン)〜

Category

  • ・VI
  • ・パッケージデザイン

Project Member

  • Art Director:鈴木裕也