FARM’S Gelato&Pastry

農園のめぐみ、専門店


依頼

“伊澤いちご園が経営する新たなジェラート店のオープンに向けて、店舗ブランディング・インテリアデザイン・グラフィック・その他販促物の制作をFDに依頼しました。今までの事業とは違った魅力の提供を目指して相談しました。”


概要

ファームズは、茨城県筑西市の道の駅「グランテラス筑西」内にある、ジェラートとパストリーのお店です。筑西市を中心に茨城県内で採れた新鮮な農産物を使い、素材の持つポテンシャルを最大限に引き出した繊細な味わいのジェラートと、口溶けなめらかなプリンを販売しています。生産者の熱い想い、そして作り手の技術とアイデアの融合から生まれたスイーツたちは、季節ごとに旬の食材を取り入れたフレーバーが登場するため一年中楽しむことが出来ます。


提案

・ブランドコンセプト

産地との距離の近さ、だからこそ提供できる新鮮な食材を使ったスイーツをコンセプトに「農園のめぐみ、専門店」をタグラインに。また今後は、筑西市に限らず他店をオープンする際は、その土地で採れる新鮮な食材を生かしたスイーツの提供を行なう店として、「FARM’S」という店名にしました。

 

・ブランドカラー

春のさわやかな空や、水田に植えられた苗のあざやかさをイメージする水色にしました。だんだんと暖かさを感じられるようになった5月からジェラートが恋しくなるような、夏の訪れを感じられるカラーです。

 

・ロゴマーク・カラー

農園の畑からイメージをひろげ、畝を真上から見ているような風景を表現しました。また、地図記号で畑を意味する記号とジェラートをダブルで盛ったときの形が似ている点に着目し、Vのかたちがハートや笑顔など明るくポジティブな印象を与えるマークに捉えられるようデザインに落とし込みました。「FARM’S  Gelato&Pastry」のフォントは都会的な印象を与えず、自然と相性のいいフォントでありながらもどこか洗練されたイメージを持つものを選びました。カラーには、生産者の作物に対する想いや力強さが食材の色と調和したデザインになるよう黒と白を使用しています。

 

・パッケージ

季節ごとに様々なフレーバーが登場するプリンのパッケージには、市松模様をイメージした包装紙をフレーバーに合わせた色で製作しました。柄の一つひとつも、畑やビニールハウスをイメージした模様をあしらってあります。

 

・インテリアデザイン

ヴィンテージ風の単管パイプや植物をショーケース上に設置し、農園の小屋のような装飾に。また、ショーケースの周辺はイチオシ商品のミルクジェラートに合わせてミルキーなホワイトを基調にしました。

 

・ヴィジュアル

農園の片隅で採れたての作物と一緒に撮影を行なったイメージのビジュアルをポスターやリーフレット、フライヤー等に使用しました。

 

Schedule

  • 製作期間::2018年9月〜2019年7月
  • 実施期間:2019年7月(オープン)〜

Category

  • ・店舗ブランディング
  • ・インテリアデザイン
  • ・グラフィックデザイン

Project Member

  • Art Director:鈴木裕也