Nikko Garden Terrace Cafe

休日は青空の下で
新鮮な野菜とジューシーなお肉を


クライアントについて

栃木県日光市日光だいや川公園内にある屋外レストラン、日光ガーデンテラスカフェ。地元食材をふんだんに使用したカレーやハンバーグ、パンケーキなど大自然を楽しみながら、お腹も心も満たされるレストランです。大谷川公園にはキャンプ場やグランドゴルフ場など様々な年代の方が楽しめる施設になっており、天気のいい日には多くの人で賑わいます。


依頼内容

店舗VI


依頼理由

TheStandaredBakersの系列店として新店舗をオープンするにあたり、屋外であることや提供内容など、The Standard Bakersとは違ったイメージでの展開をしたいと考えました。そこで、以前からお世話になっているFDさんに依頼してロゴやグラフィックなどのVIを考えて頂きました。


提案内容

ロゴ
セルフサービス形式の店舗になっているため、店舗全体にまとまりを出す必要がありました。そこで、汎用性の高いロゴを提案。様々な媒体での利用を可能にすることで、統一感のある場所の演出を行いました。また、公園内の色鮮やかな自然との調和も考慮しロゴはモノトーンにしました。存在感を示しながらもどこかアウトドアブランドのようなスタイリッシュさも併せ持つロゴマークになっています。

グラフィック
地元産の野菜を使用しているカフェであること意識し、カントリー感のあるグラフィックを使用しました。ただ農村地域を演出するのではなく、自然や日常に溶け込みながらもどこか非日常的な雰囲気を楽しめること、日常の延長線上が少しだけ変化するようなデザインの提案を行いました。場所そのものには手を加えることなく、非日常の人々のイメージからの構築を目指しました。また、写真では自然光を取り入れることや周囲にグリーンを配置することでアウトドアでの食事の気分をさらに高める演出をデザインに落とし込みました。公園に来た人が偶然目にした一瞬で心惹かれるものであること、自然を存分に楽しむ雰囲気や空気感のサポートになる、デザインになっています。さらに、男性的なデザインに寄せることで、公園の開放感や豪快さなどラフカジュアルさを演出しました。


成果・効果

 大看板の設置により、公園に来た多くの方に周知、来店して頂くことが出来ました。また、お昼時には行列ができることもあり、多くの方に満足して頂けました。公園内の景観と調和したVIの提案が行えました。

Schedule

  • 製作期間:2019年2〜3月
  • 実施機関:2019年4月

Project Members

  • Art Director:鈴木裕也

Category

  • ・ロゴデザイン
  • ・グラフィック
  • ・VI